【脳活レシピ(13)】簡単!アレンジ色々!季節野菜のピーナッツ和え

最近、ピーナッツは「良質な油」として健康効果が注目されています。

粉末ピーナッツはその名の通り、香ばしく煎ったピーナッツを粉末にしたモノですが、パウダー状になるまで細かく粉砕したタイプと、食感が残るよう粗挽きにしたタイプがあります。

粉末ピーナッツ(左)と粗挽きピーナッツ(右)

今回は、そんな粉末ピーナッツを使った「季節野菜のピーナッツ和え」のレシピをご紹介します。

目次

ピーナッツの栄養効果

  • 抗酸化力が強いビタミンEが豊富
  • 食物繊維が豊富
  • 「必須脂肪酸」であるオレイン酸・リノール酸が豊富で、血中悪玉(LDL)コレステロールを下げる効果が期待できる

このような効果から、老化防止や整腸作用、生活習慣病である動脈硬化や心筋梗塞などの予防にも役立ちます。

粉末ピーナッツはどこで買える??
大手スーパーや輸入食品を扱うお店であれば、「ごま」が置いてあるコーナーに陳列されています。甘味や塩味が自分好みに調整できて、使い勝手が良いです◎

季節野菜のピーナッツ和え

それでは、季節野菜のピーナッツ和えのレシピをご紹介します。

今回は小松菜ですが、ホウレン草やいんげん豆など、他にも旬の野菜でアレンジしてみてください。

材料(2人分)

★小松菜 1束

★ピーナッツ和え衣  
 粉末ピーナッツ 大さじ1
 砂糖       小さじ1/2
 しょうゆ     小さじ1

作り方

1. 小松菜は茹でて3cm長さに切っておく。

2. ボウルに粉末ピーナッツ、砂糖、しょうゆを混ぜ合わせる。

3. 1の小松菜を2の衣で和え、器に盛り付ける。

おすすめアレンジ方法

粉末ピーナッツ+少量の水+めんつゆ
しゃぶしゃぶなどの鍋物にピッタリな「ピーナッツだれ」、棒々鶏(バンバンジー)のタレにも使えます。

◎粉末ピーナッツ+砂糖orはちみつ+塩(ひとつまみ)
簡単ピーナッツクリーム!パンやクラッカーに塗ったり、マヨネーズを混ぜて野菜ステックのディップソースにも。

その他
クッキーやパウンドケーキなどのお菓子作りにも♪

あわせて読みたい
【脳活レシピ(12)】手軽で栄養豊富なさば缶を使って簡単「さばビーンズカレー」 さば缶は手軽に食べられるだけでなく、新鮮なサバを水揚げしてすぐに缶詰加工しているため、栄養価が高いことが特徴です。 手軽で栄養豊富なさば缶を使って、鍋に入れて煮るだけの簡単レシピ「さばビーンズカレー」をご紹介します。
あわせて読みたい
【脳活レシピ(11)】ウコンの成分「クルクミン」で脳活 シャキシャキ・ほくほく・もっちり、料理の仕方によって様々な食感が楽しめるれんこん。 今回は、脳にも良い 「ウコン」 と合わせた「からし蓮根」をご紹介します。
あわせて読みたい
【脳活レシピ(10)】ホットワインで身体の芯まで温まり、免疫を高めましょう! 朝晩の冷え込みが厳しくなり、身体の芯から温まる飲み物が恋しい季節になりました。今回はポリフェノールが豊富な赤ワインと、スパイスを使用して、体の芯まで温めてくれる“ホットワイン”をご紹介します。身体を温めることで血流を整えて、脳活しましょう。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県栄養士会の会長、大部正代が健康寿命の延伸を目的とし、2019年に設立。管理栄養士による栄養相談を始め、レシピ開発、講演やセミナー、健康イベント等の活動を行う。

コメント

コメント一覧 (1件)

目次
閉じる