ストレートネック・スマホ首の改善ストレッチ【40からのストレッチ】

40歳を過ぎてからでも無理なく取り組める「40からのストレッチ」。今回のテーマはストレートネック・スマホ首です。ストレートネック・スマホ首は、長時間に及ぶスマートフォンの使用やデスクワークによる前傾姿勢で生じる、現代社会特有の症状です。この記事ではストレートネック・スマホ首の原因や効果的なストレッチをご紹介致します。

目次

ストレートネック・スマホ首の原因とは?

ストレートネック・スマホ首とは、長時間の前傾姿勢により首に大きな負担がかかり(骨の並び方の変形にまで悪化することも)、肩こりや頭痛などの症状を引き起こす現代病です。
人間の首の骨は通常、横から見ると「く」の字に反って並んでいます。しかし、ストレートネック・ スマホ首が進行すると、首の骨が真っ直ぐ並ぶように変形し、頭の重さを上手く支えられなくなることも。そうなると、筋肉のアンバランスや血行不良が生じ、首や肩の痛み、頭痛や眼精疲労などの様々な症状が現れます。

ストレートネック・スマホ首のストレッチ効果とは?

ストレートネック・スマホ首のストレッチは、首や肩にかかる負担をやわらげ、骨の変形進行を防ぐ効果があります。
長時間の前傾姿勢を防ぎ、適度に姿勢を変え、ストレッチを取り入れることで、ストレートネック・スマホ首を予防することができます。

ストレートネック・スマホ首とは、長時間の前傾姿勢により首に大きな負担がかかり(骨の並び方の変形にまで悪化することも)、肩こりや頭痛などの症状を引き起こす現代病です。
人間の首の骨は通常、横から見ると「く」の字に反って並んでいます。しかし、ストレートネック・ スマホ首が進行すると、首の骨が真っ直ぐ並ぶように変形し、頭の重さを上手く支えられなくなることも。そうなると、筋肉のアンバランスや血行不良が生じ、首や肩の痛み、頭痛や眼精疲労などの様々な症状が現れます。

ストレートネック・スマホ首のストレッチをご紹介

スマートネック・スマホ首に効果的なストレッチをご紹介していきます。また、リラクゼーションを併用することで、さらなる効果が期待できます。
同ストレッチは、「猫背ストレッチ」の後に行うのがお勧めです。

5分程でできるストレッチなので、作業の途中休憩で行ってみましょう。

1.前傾ストレッチ&リラクゼーション

ストレッチ

頭の後ろで両手を組み、息を吐きながら頭を前に倒します。
頭から首にかけて後ろ側が伸びているのを意識しましょう。

リラクゼーション

頭の後ろで両手を組み、両手は前方向に、頭は後ろ方向に力を入れます。
手のひらと頭で押し合いをしながら、5秒間数えます。
しっかりと力を抜き、10秒間リラックスします。

2.後傾ストレッチ&リラクゼーション

ストレッチ

両手をお尻の後ろで組み、息を吐きながら頭を後ろへ傾けます。
首の前側が伸びているのを意識しましょう。

リラクゼーション

額の前で両手を組み、両手は後ろ方向に、頭は前方向に力を入れます。
手のひらと額で押し合いながら、5秒間数えます。
しっかりと力を抜き、10秒間リラックスします。

スマートネック・スマホ首ストレッチを小まめに行いましょう

スマートネック・スマホ首を放っておくと、頭痛や眼精疲労だけでなく、猫背などの不良姿勢にも繋がります。
長時間の前傾姿勢を避け、このストレッチを小まめに行うことが大切です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作業療法士として一般病院に15年間勤務しながら、非常勤講師として未来のセラピスト教育に携わる。
医療・健康・病気に関する正確な情報をわかりやすく伝えるため、WEBライティングやオンライン運動指導も行っている。

目次
閉じる